堺市のゆとり鍼灸治療院・整骨院 / 院長 上野晃先生the best 100 selections of therapist

 

ゆとり鍼灸治療院・整骨院写真1

100の症状には100の施術法がある。患者さんの心の琴線に触れるケアを

うえの・あきら / 明治鍼灸大学、国際東洋医療専門学校、明治東洋医学院教員養成学科卒業。鍼灸学士、漢方アドバイザー、運動機能訓練士。社団法人交通事故治療協会会員。2009年ゆとり鍼灸治療院・整骨院を開業。

インタビューページへ


Best!むち打ち治療のゴットハンドを探せ! 選出ポイント

専任の鍼灸学士が診断・施術する独自の交通事故プログラム

「心のゆとりは深呼吸のようなものですが、交通事故に遭遇して心身に痛みや悩みを抱えた患者さんには、気持ちのゆとりなどありません」
 
見た目ではなかなかわからないが、患者さんの苦痛やダメ―ジはとても大きい。

「当院のスタッフは6人全員が国家資格取得者で、整体施術の臨床経験も実績も豊かです。まず、交通事故専任の東洋之先生が独自の交通事故プログラムに基づいて個々の患者さんの状況を詳しくヒアリングし、むち打ち症や腰痛などの症状を総合的に確認。その症状に合わせて、心身の苦痛を取り除くためのカウンセリングをしながら、オーダーメイドの施術を丁寧に行います」と上野院長。事故前よりも、より良好な健康状態に回復するよう努めているという。

耐えがたいダメージを受けた心身のバランスを修復・蘇生

「不測の事故を経験した患者さんが抱える深刻な悩みは後遺症です。精神的な動揺や焦燥感にとらわれ、状況を冷静に判断できません」と院長は言う。その不安を解消するため、患者さんの切実な声に耳を傾け、1 ~ 2か月は経過観察を続けながら、骨格と筋肉のバランスをゆっくりと改善・修復していく。

「このようなトータルアシストが可能なのは、漢方鍼灸治療から整体施術まで、総合力や患者心理に配慮した接遇力、メンタルケアのノウハウを融合して提供できるからです」と語る。
 
事故後の筋トレやストレッチ、保険会社との折衝法などにアドバイスできるのは、同院の“ゆとり”の賜だからだろう。


開業後6年間の交通事故施術数は4300件以上

01スタッフ6人全員が国家資格取得者。強い連帯感が患者さんの回復と健康を見守る

02痛みや損傷部位の状態に合わせた適確な施術が強み

03細やかな整体施術環境が信頼感を深める

記者からの目

「臨床経験を重ねるうちに、一人でも多くの患者さんの笑顔が見たいという気持ちを抑え切れなくなり、開業に至りました」。淡々と語るハリネズミ先生(上野先生)ですが、その言葉の端々に高い志と強い使命感が感じられました。医療にゴールはないということ。そしてパーフェクトな施術はないと言い切る言葉に、治療家マインドやプライド、謙虚さがほとばしっていました。

 「信頼のおけるスタッフにも恵まれて感謝の気持ちでいっぱいです。大切な「人財」であるスタッフのうち2名は教員時代の教え子ですが、いつも私を支えてくれています。スタッフ全員の努力があって、ゆとり鍼灸治療院・整骨院があると思っています」と語る上野先生。「開業後、幾多の難局や施術上の課題に直面したものの、スタッフの連帯感と結束力で乗り切ってきってきました。漢方医学では『同病異治(どうびょういち)』といいますが、百の事故に百の苦痛があり、百の症状に百の施術法があります」と先生。交通事故に遭遇して苦悩しながらも、諦めたり希望を失わず健康を引き寄せていく患者さんこそ、先生にとって「人生の教師(メンター)」となっているのかも知れません。

 


治療院情報詳細

院名 ゆとり鍼灸治療院・整骨院
カテゴリ 鍼灸整骨院
TEL 072-254-1109
住所 大阪府堺市北区中百舌鳥町2-8
治療時間 11:00~15:00 17:00~21:00 (日曜は9:00~13:00。最終受付は各30分前)
定休日 木曜、祝日
予約
その他 地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩3分、または南海高野線中百舌鳥駅から徒歩3分。日曜の診療は前日までの完全予約制です。

治療院の地図

治療院のホームページへ